処女JKをチャリの後ろに乗せて

かなり前の話。 彼女に振られて寂しい日々を送っていた俺はある日、ズリネタとして愛読している某エロ雑誌のツーショットの広告に目が行った。 その存在はもちろん知っていたが、それまで女に対して奥手で、彼女もいた俺は、やってみよ…
記事元で続きを見る

コメント