学部のマドンナの初体験に付き合わされて狂った

エスカレーター式の大学に外部受験で入ってきた彼女(ナオ)は、学内でもかなり目立つ美人で、学部のマドンナ的存在でした。 当然倍率も高かったのですが、同学科で授業もほぼ同じの俺はうまく競争をかわして、“準彼”というポジション…
記事元で続きを見る

コメント