少年時代に見た母と若い職人の手コキ現場…(体験談)

私がまだ小学3年生ぐらいの時、家に帰ると母親の姿がなかった。 居ない事に特に何も思わず、ランドセルを置くと友達と遊ぶべく家を出ようとした。 仕事場の脇を通り抜けようとした時に、何となく人の気配に気づき、足を止め、そっちの […]
記事元で続きを見る

コメント