憧れの先輩がジジイのチンポをしゃぶっていたのを目撃!

中1の頃の話。
当時中学校に、誉子さんという女子水泳部の先輩がいた。
僕のいた中学校は、市内8つある中学でも部活動が活発で、大抵の生徒は運動部に入るよう指導されていた。
誉子先輩は、すらっとした美少女で、当時遠目からでも、彼女の水着姿が見えるとドキドキしたくらいだった。
そんな遠い憧れだった先輩だが、夏休みの後半の部活動で、僕はとんでもないシーンを目撃した。
1年生は部活動の準備はもちろんだが、後片付けやグランドの整備は必須だった。
その日は午後の練習組で、用務員室に行って鍵を受け取り30分前には準備完了。
夕方5時までが部活動だった。
やっと終わって、2…
記事元で続きを見る

コメント