欲求不満妻の抑えきれないレイプ願望

「ダ、ダメ~・・・やっ、やめてッ・・・本当にもうやめてッ~」私は、いかにも抵抗している感じたっぷりに、そう叫んだのでした。もちろん手足をバタバタさせて。と言っても、隣の部屋には聞こえないくらいの声で。するとカレは…
記事元で続きを見る