妻を調教して淫らな女にした告白

17年前、短大1年生だった嫁の18歳の処女をもらい、少しずつ調教した。清純な純情女だった嫁は、1年後には羞恥快楽に悶えるようになっていた。まだハイヴィジョンではないから画像は今ほど鮮明ではないが、その時に撮影したビデオが残っている。左右の肘を膝に括られて足が閉じない嫁は、尻を高く上げるようにうつ伏せにされ、俺に後ろから挿入されれながら、アナルをディルドで穿られていた。
記事元で続きを見る